2016年09月30日

30日、9月も終わり…

おかげ様で、9月も無事に終わりそうです。
さまざまな人の出会いに、助けに感謝です。
最近、来られる人が少ないですが、その分、ゆったりした時間になっています。
温かい蕎麦を出すのも少しずつ慣れ、楽しく調理に集中できています。

冬になると、そば屋が出来ないのが寂しいと思えるまでに…
自分が入りたいと手入れした源泉も。自分が食べたいと始めたそばも、
人に喜ばれて、何倍もうれしさに変わっています。

紅葉が始まり、人が多く来るかと心配したものの、
心配はご無用でしたが、常連さんたち支えてもらってます。
「全員集合」と聞こえましたか?
今日も来てくださってありがとうございます。

あなたの存在が、ここを支え、ここを楽しみに
来てくださる方たちを支えています。
ありがとうございます。

P1370216.jpg
駒の湯の入口…ここから始まります。
posted by 駒の湯 湯守 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月29日

29日、天気が回復したものの…

お天気が悪いからと、元の常連さんが温泉に入らず帰られて…
不安な気持ちがそのままに、ずっとお客さんが来ず…

晴れてきたけれど、様子見の人が一組…

夕方に常連さんが来て、事態が少し動いて。
ブログを見て温かい蕎麦が出ました。
ありがとうございます。本当に感謝です。

P1370189.jpg

posted by 駒の湯 湯守 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月28日

28日、定休日だから、天気が悪いからか…

あまり人が来られないので、結局早めに終わりました。
ただ、配管掃除が出来たし、何より、間違って来てくださったご夫妻が
会いたかった方たちなので、良かったです。

差し入れもいただいて有り難いです。
いつもお世話になっている方たちと分かち合いました。
ありがとうございました。

明日は通常営業です。
よろしくお願いします。
蕎麦も仕込みましたので、お召し上がりください。
まだまだですが、ソバ屋の楽しさを感じています。
本当に感謝しています。


P1370151.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月27日

27日、今日は雲の中でした

山頂は晴れていて、良かったとお客さんから聞きました。
完全に雲中にいたようで、視界が悪い…と言いながら来てくれた方や、
山登ってきてよかったと教えてくれた方たちで、
蕎麦をはりきって作ったのに、残ってしまい…残念でした。

それでも、山登りのお客さんがよかった、
また来たいと思ってもらえるのはうれしいことなので、
写真もいただきました。
ありがとうございます。

明日の天気が悪いですが、紅葉の時期なので、休まずやります。
と言ってもうちに来てもらえるかは不明…
ただ、やらないでいると不安になるという、半年商売の痛いところです。
次のシーズンに覚えていてもらえるか…怖いのです。

冬にそば屋さんが出来ればいいのですが、
冬には冬の作業があるのでどうなるか不明です。
最後にみやラボから取材を受けました。
載せてもらったらお知らせします。

P1370143.jpg

posted by 駒の湯 湯守 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月25日

25日、天気が良く、山登りの方も多く…

今日は山登りの方が多く、こちらの状況が分からない方も多く、
シャンプーなどを貸してほしいとのこと…
そういうタイプの温泉ではないとやんわり言ったものの、
午前中にお客さんがおらず、お客さんにできるだけ入ってもらいたくて…

ところがこの後に、わざわざ駒の湯に来られた方たちが待つことに…
足湯に入ってもらって待ってもらい、
それで足湯と食堂と湯小屋を行ったり来たり、
走っていると、ふらふらになってしまいました。

去年来てくれた新潟からの方の再来に、
うれしくて、有り難くて…元気が出てきて、後は乗り切りました。

それに、赤ちゃん連れのご家族が気を使ってくださって、
忙しい時間をさけた上、梨の差し入れをいただきました。
また来るね、一言や子どもたちの様子に元気をもらい、
それから、紅葉の様子を見せてもらったり、
写真をデータ送付してもらったりして、今日も無事にすみました。

岩泉を知っている方に様子を伺い、本当に心が痛みました。
そうやって何人もの方とこころが通った会話が出来、本当に感謝です。

image5(土田さん).JPG
今日の山の様子。いただいた写真です。
posted by 駒の湯 湯守 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記