2016年12月23日

12月23日、久しぶりに温泉掃除をしました

注連縄飾りをつけに来てくれる人たちがいるので、
一緒に温泉の方に行きました。
久しぶりに配管掃除に、お風呂掃除をしました。
次は、年明けに行けたらと思っています。

さっぱりして気持ちよく、久しぶりに入りました。
今日は暖かで助かりました。

P1390957.jpg

お手伝いは随時募集しています。
よろしくお願いします。
posted by 駒の湯 湯守 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

400年のお湯を守るために…

母はほんの少し先の目の前で土石流にのみ込まれたが、
自分が生き残ったことで、自分の背負った荷の重さに悩んできた。
今でも、お湯の特徴である硫黄泉、弱酸性といえ、酸性のお湯、
扱いにくく、労力もお金もかかり、被災して再建するときに、
困難と壁にぶつかってきた…

それでも、頑張れてきたのは、応援してくださる方がいるからで、
温泉だけでなく、自分たちを応援してくれる人がいる…
それが有り難くて、何とかやれている。
それでも、自分だけでやり遂げるには難しい現実がある。
一緒に考え、実行してくれる人が欲しかったから、必死に訴えてきた。

どうしていいかわからず、悶々と、行ったり来たりをしていた考えが、
もう少し具体的になりそうだと思うと、少し気が軽くなる…

400円でできるはずのない状況だが、身近で気軽な温泉でありたい、
みんなに大事にされるような温泉であってほしいが、
運営できなくては次に託せない…
何とか、400年のお湯を守りたい、そして、心も体も癒せるそんなお湯にしたい。

一緒に考え、行動してください。お願いします。

P1390721.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

12月4日、薪割など手伝ってもらいました

今日は、暖かく作業日和でした。
お手伝いに来てもらって、薪割をみんなでしてもらい、
ずっと割れず困っていたものも、皆で割れば割れてすっきり。
作業も進みましたが、まだ半分に行かず…
P1390572.jpg
また作業をよろしくお願いします。


差し入れを皆でいただいたり、昼食も、おやつの時間も楽しく
皆さんのお陰です。
本当に有り難いです。
P1390566.jpg

温泉も入れたらと思ってのですが、掃除まで回らず、
次回、暖かい日にと思っていますので、
どうぞよろしくお願いします。


posted by 駒の湯 湯守 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記