http://www.komanoyu.net/

2017年10月11日

11日、霧雨、定休日でお休みします

PA110907.jpg
紅葉のシーズンでお天気が良ければ営業したかったのですが、
朝からお天気が悪く、さすがに用事もたまりましたので、
お休みにさせていただきます。また、明日、よろしくお願いします。

蕎麦屋をほとんどをお一人でされているところも多いと思いますが、
どうされているのでしょう…
うちは湯守が朝は温泉掃除から始まって、営業が終わると買い物や蕎麦などの仕込み

その分、外仕事がおろそかになり、他の用事ができません。
地区の会計を任されていたり、入湯税の支払いは昼間に里に下りなくてはならず…

それでも膝が痛い…というのも忘れて、頑張れているのも、
「温泉が気持ちよかった」、「お蕎麦がおいしかった」と言ってくださるからで、
寄らずに帰られて、何かご不満でも??…と思うより、
寄ってくださって、お話しできると、営業というよりも気持ちがいいものです。
天気が悪く寒いと暖房を付けたり、様々気を遣う割に
黙って帰るお客さんが多くなり、言動が気になり気落ちすることが多くなり、
困った時ほど、言語不明確に陥り、お客さんの中にはそのことを怒られるので…
一人ひとりに、「クモ膜下の影響で言葉がすぐに出てこない…」とか言えないし…

いつもお客さんに助けられているので、シーズンが終わるとお客さんが来られないの
で、
寂しい分、できるだけ、紅葉の時期に…と思いましたが、
湯守が思った以上に疲れているので、今日は中休み…
明日から、元気に頑張って、シーズンは無事終えたいと思っています。
冬季閉鎖の時期になると、皆にまた忘れられるのでは…と不安になります。
春になると、仕事ができるのか…と不安なので、仲間づくりが必須です。
いろいろお声をかけたり、通信をもらって、なんだこんなもの…と思われても、
どうか、お仲間になっていただき、一緒に温泉を守っていただけたら、うれしいで
す。
posted by 駒の湯 湯守 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記