2016年11月21日

21日、良い天気、今日は作業は少しだけ…

今日は良い天気で、作業日か…と思っていましたが、
何度か来てくれている人たちが来てくれ…
今年の終わりを感じてました。

ところが、初めて来てくれた親子さんがおられて、
いろいろ話が出来、うれしかったし、もう少しやろうと思いました。
きっと困難をくぐり抜けて来られたと思うのですが、
こちらが、元気に、勇気をいただきました。
ありがとうございました。

今日はいろいろ相談できる人が来てくれたので、
いろいろ教えてもらいながら、この先の応援団の事や、
ボランティアさんなどお手伝いいただいている人たちとの交流など、
今後どうやって、楽しく一緒に活動できるかと考えていました。
お湯や蕎麦の提供も楽しく、何とかやれているけれど、
みんなのお手伝いがあってのことで、事務的なことが間に合わず…
そういう事もお手伝いしてもらえる人がいないか…と。

そうこうして、常連さんが来てくれ、また差し入れをいただきました。
皆さま今日も本当にありがとうございました。


P1390190.jpg
もう少し、営業をします。雪降らないでほしい。
雪囲いも少しずつ…やってますので、お手伝いお願いします。
posted by 駒の湯 湯守 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月20日

20日、今日は作業中心でした

作業の手伝いに来てくださった方がいて、いつもできない
葉っぱ上げをすることが出来ました。
ありがとうございました。

また、雪囲いの仕上げをし、後は設置できるまでに。
是非、設置のお手伝いをお願いします。

地区の先輩の紹介で、お蕎麦のお客さんがおられて、
うれしかったです。
もうこの時期は、ほとんどお客さんが来られないから、
お蕎麦と温泉を楽しんでくださる、常連さんでない方は
本当に有り難い…のです。
ありがとうございました。

今日も一日充実の日でした。
皆様のお陰です。ありがとうございます。
設置の作業が残っています。お手伝いをお願いします。

P1390156.jpg
いただいたサンマ缶は、先日もらったサバ缶と同じメーカーさんでした。
とてもおいしいので、うれしいお土産でした。
posted by 駒の湯 湯守 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

19日、天気はイマイチで…

今日も天の助け…はやり昔手伝ってくれていた人が、
ご家族で来てくれて…有り難かったです。
小さな家族が楽しんでくれて、それが一番の喜びです。

お金を払っているのですから、別に何も必要ないのですが、
やはり、「気持ちよかった」「楽しかった」「懐かしい」とか、
「よかったね」「頑張ったね」「うれしい」などの言葉は、
本当に有り難いし、ちょっとしたやり取りが
やり甲斐や生き甲斐を与えてくれます。

本当にありがとうございました。うれしかったです。
また、どなたかがfacebookで「いいね」を押してくださったおかげなので、
やってよかったと思いますし、有り難いです。

P1390131.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

18日、お天気よく、暖かい一日…

今日は朝は寒かったですが、とても暖かく、気持ちの良い日でした。
お客さんが来ないのでは…と思っていたのが、
メールで連絡していた常連さんたちが来てくださって、
すっくり話せ、作業などができ、良い一日でした。
ありがとうございました。

もう少し、営業できたらと思いますが、商売と言うより
常連さんやお世話になっている人との時間にできたら一番です。

大切な出会いの場である、駒の湯をこれからもよろしくお願いします。


P1390102.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月17日

17日、寒い日でした

常連さんが最後だから、と差し入れ持ってきてくださって、
ゆっくり、ゆったり、こちらも有り難い時間でした…
ありがとうございました。

温泉らしい匂いの、硫黄泉の硫化水素ガスの規制が厳しくなるかも…と。
保健所の方が、相談に乗ってくれる方たちと一緒に来てくださって、
一緒に考え、検討してもらいました。本当に有り難いです。

しかし、相変わらず某新聞社…の記事に翻弄されている感じもあり…
誤った記事でずっと、苦しんできました…

それでも、科学的に、現場主義で考えてくれる担当者の方たちのお陰で、
温泉をあきらめない方法で、経営と両立させていけたらと、
そば屋も少し前向きに考えているだけに、
常連さんや応援しようとしてくれる人たちが、お蕎麦を食べてくれ、
ボランティアに来てくれ、差し入れや寄付…本当に有り難いです。

だから、頑張ってやれてきたので、復活すら無理と思っていたのが、
そば屋も楽しいと思えるところまで来たことに、本当に感謝です。

もう少しだけ、やりたいと思ってます。
暖かい日にお越しください。土日は少し暖かくなりそうです。

P1390089.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記