http://www.komanoyu.net/

2017年05月06日

5月6日、雨が降ったり止んだりでした…

番頭さんが来てくれ、お掃除から手伝ってくれた上、
ガーデニング担当も決まり、本当に助かります。
温泉好きの方たちが来られていた様子、ありがとうございます。

今日の最初のお客さんが農作業の合間に骨休めで来てくれたご夫妻で、
休憩室を利用し、何度か入り、蕎麦を食べてもらいましたが、
こちらが考える理想的な利用法のお客さまでした。

できるだけ払わないようにしようとする方と、
こちらを応援しようと思ってくれている方と本当にいろいろな方がおられると思います。

小さなお子さんを連れた方が温泉を入るのをあきらめているのを、
見ると、応援したいと思いますが、
混んでいる時に子どもさんを連れ長湯されていると本当に困ります。

みんなに気持ちよく入っていただくためにも、ご協力をお願いします。

今日もお越しいただきありがとうございました。


P1430578.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月05日

5月5日お越しいただきありがとうございました

写真を提供してくれる方が来て、この前頼んだ
カタクリの花の写真を持って来てくださって、
その頃は、静かな一日だったのですが、
先日来てくれた岩出山の人が
そばを食べるときには、少し混み始め…

以前から来てくれている山登りの人に、お湯好きの職人さん、
他にもうれしい出会いが…
カフェがあまり難しいことをしていないので、全く問題ないものの
もともと喫茶を使う人が少ないので、たまに使っていただくと、助かります。

常連さんが暑いからとアイスを差し入れてくれました。
本当にいつも心遣いが有り難いし、うれしいです。

最後の時に出会った石巻のご夫妻も、
東京からの若い方たちも本当にいい出会いで、
本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

P1430538.jpg



posted by 駒の湯 湯守 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月04日

5月4日、今日はいろいろな方に再会の日に…

今日は早目は温泉好きの方たちで、お蕎麦を食べてくださって、
お世話になっている昔からのお客さんの他にも蕎麦だけの方もおられ、
本当に有り難いです。

というのも温泉の方は手が回らなくなると、お客さんを信じて任せているのですが、
しかし、今日はあまりうまくなかったようで、お客さんから苦情が上がっていました。
小さな湯小屋で、自分もゆっくりしたいから、人に譲るというのでなく、
自分がゆっくりしたいだけすればいい…と思われたようです。

先日、仲良しのご夫妻からは、きちんと言った方がいいと伺って目から鱗でした。

P1430521.jpg

皆様のご協力が必要です。お互いに気持ちよく…では、だめでしょうか
posted by 駒の湯 湯守 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月03日

5月3日、皆さんのおかげで無事終了

今日は、朝から昨日来てくれたご夫妻が来て、
掃除を手伝ってくださって、後日来る予定の番頭さんが
朝に訪ねてくれて、ガーデンづくりをした後、また番頭をしてくれました。

植樹の疲れがピークで、まだ、本業の調子がつかめないのを、
サポートしてもらって、やれています。
それには、お客様の協力が必要です。
というのも、お風呂の苦情の多くは、長時間の入浴されて譲らないという事から発生しています。
それは汚されたり、きちんと拭かなかったりなどを含めた、
公共の場でのマナーやルールを守らない…というところからの問題です。

グループやご家族の人数が多く、湯小屋を貸し切りにしていないのに、
他の人が入れなかったり、他のグループが帰ってしまうという事があって、
こちらとしても困っています。
今日も、長時間でない人に対しての苦情が上がっていましたが、
そちらでコントロールするよりも、できれば、お互い様、という考えや
思いやり…を求めるという事ではダメなのか…と感じています。

どなたにも気持ちよく過ごしてもらいたいので、皆さん、ご協力ください。

P1430483.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月02日

5月2日、今日もお越しいただきありがとうございました

山登りの方が温泉だけ…が多かった日でした。
ぬるいからか、黙って帰る人が多くて…考え込んでいたら、
息子さん二人連れたご夫妻や常連さんが来てくれて、
話も出来たし、そばも食べていただいて、有り難かったです。

その後も、お湯のお客さんが来ては帰り…とうまく流れ…
こちらも疲れていて、ぼんやりしていたら、
ずっと待っていた、福島のご夫妻が…たくさんの差し入れともに…
本当にうれしくて、話してばかりいて、お手伝いの申し出も
お願いできないまま、残念でした。

とても疲れていたので、お手伝いいただけたら、本当は良かったのですが、
気が付いた時には遅く…本当に残念。
次回は是非お願いします。
本当は来てくれただけで十分ですが、でも、今の忙しい時は
本当に簡単なお手伝いだけでも本当に助かります。
P1430460.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記