http://www.komanoyu.net/

2017年02月19日

2月19日いつものコンビが手伝いに来てくれました

現場に行くために、スノーモービルで行くためにも
準備が必要で、いつもは一人で作るのですが、
慣れたメンバーなので、手伝ってもらいました。
来てくれるだけで元気になれる仲間ができて、本当にうれしいです。

P1410257.jpg

posted by 駒の湯 湯守 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

2月17日応援団の人が来てくれました

遠くから温泉の事で訪ねてくれました。
なぜか、雨で現地に行くことが出来ませんでした。
そのために、薪割のお手伝いの変更…
現場を見てもらいたかったのですが…

P1400584.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月15日

2月15日大学生たちと現場に

一緒に雪下ろしを手伝ってもらい、作業の様子を知ってもらいました。
雪だるまをつくったり、楽しく作業ができました。
また、遊びに来てください。待っています。

DSC_0311.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

2月8日現場確認に行き、9日に実験をしました。

9日に協力者の方たちと一緒に温泉の温度変化の実験をしました。
たくさんの資材を運ぶのにスノーモービルが大活躍…

本当にご協力ありがとうございました。
この時にはまだ良い結果が出ず、営業が続けられるか不安でした。

DSC_0287.jpg

雪深いところにありがとうございます。
道路工事があったり、来るのが大変なのに本当に感謝です。
P1410092.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月05日

2月5日雪下ろししました

今年は里はほとんど降らないのに、山に降るという形で、
ある意味理想的ですが、知らない人が多いので、応援が少なかったです。
しかし、かなりひどくて、除雪と雪下ろしの連続でした…
そのために配管掃除やお風呂掃除に時間がさけませんでした。
しかし、スノーモービルでの行き帰りだったので、本当に作業できました。
感謝。

DSC_0269.jpg

posted by 駒の湯 湯守 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

2月1日配管掃除をしました

除雪に追われてなかなかできませんが、配管掃除をしました。
お風呂もざっとしか掃除ができません。
それでも、スノーモービルで楽々移動のお陰でできました。

DSC_0181.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

1月27日雪下ろしをしました

食堂の屋根の雪下ろしをしました。
今年は例年並みの雪ですが、
スノーモービルのお陰で行き帰りは楽で、
作業に専念でき、助かりました。
応援をお願いしていますが、今年はタイミングが悪く、
ほぼ一人でこなしました。

道路上の除雪を近日に始めたいと思っています。
応援を宜しくお願いします。

P1400980.jpg


posted by 駒の湯 湯守 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月21日

1月21日資材を運びました

温泉の改善のために、関係者の方たちが協力してくれ、
協力者を得て、実験するために資材を運びました。
雪がいっぱいで、スノーモービル無しでは搬入は不可能です。
地区にモービルがあって本当に良かった…
若手が整備をしてくれていたので、助かりました。
本当にありがとうございます。

駒の湯降り口雪の様子.jpg
やっと復活させた温泉の維持が難しくなっています。
皆の人生をかけて守った温泉をこれからも守っていきたいので、
応援をお願いします。
posted by 駒の湯 湯守 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月23日

12月23日、久しぶりに温泉掃除をしました

注連縄飾りをつけに来てくれる人たちがいるので、
一緒に温泉の方に行きました。
久しぶりに配管掃除に、お風呂掃除をしました。
次は、年明けに行けたらと思っています。

さっぱりして気持ちよく、久しぶりに入りました。
今日は暖かで助かりました。

P1390957.jpg

お手伝いは随時募集しています。
よろしくお願いします。
posted by 駒の湯 湯守 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

400年のお湯を守るために…

母はほんの少し先の目の前で土石流にのみ込まれたが、
自分が生き残ったことで、自分の背負った荷の重さに悩んできた。
今でも、お湯の特徴である硫黄泉、弱酸性といえ、酸性のお湯、
扱いにくく、労力もお金もかかり、被災して再建するときに、
困難と壁にぶつかってきた…

それでも、頑張れてきたのは、応援してくださる方がいるからで、
温泉だけでなく、自分たちを応援してくれる人がいる…
それが有り難くて、何とかやれている。
それでも、自分だけでやり遂げるには難しい現実がある。
一緒に考え、実行してくれる人が欲しかったから、必死に訴えてきた。

どうしていいかわからず、悶々と、行ったり来たりをしていた考えが、
もう少し具体的になりそうだと思うと、少し気が軽くなる…

400円でできるはずのない状況だが、身近で気軽な温泉でありたい、
みんなに大事にされるような温泉であってほしいが、
運営できなくては次に託せない…
何とか、400年のお湯を守りたい、そして、心も体も癒せるそんなお湯にしたい。

一緒に考え、行動してください。お願いします。

P1390721.jpg
posted by 駒の湯 湯守 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記